変態じゃない風俗、と思っている

変態じゃない風俗、と思っている

投稿日:2015年5月14日 カテゴリ:男の風俗体験談

桜も見ごろになり、すっかり春クライマックスといった感じです。少し前まで寒風がささる感じの冬だったとは思えない感じです。1月に派遣風俗を利用したのですが、すごく寒い日でした。お姉さん系も待ち合わせ型の某店を利用しました。ネットで見て「いいかも」と思った29歳の風俗嬢を頼みました。待ち合わせ場所に現れたのは、濃色のコートを着た小柄な女性でした。寒い日だったので自分は結構着込んでいたのですが、嬢の足元が気になったのです。ブーツの人が多い中、春夏ものみたいなヒールの高い靴だったからです。一応黒のパンストをはいているようですが、どう見ても足が寒そうです。気を使い早々にホテルにインしました。「足、寒くない?」と言うと、「呼ばれて急いで来たから」との事です。「パンストも重ね着なの」というので「どうなってるの?」と、脱いで見せてもらう事にしたのです。「何か変態っぽい」と言われましたが、黒の下に薄手のパンストが確かにあったのです。思わずさすりつつ、足コキをリクエストし、フィニッシュに至りました。