久しぶりの美マン風俗嬢

久しぶりの美マン風俗嬢

投稿日:2015年3月27日 カテゴリ:男の風俗体験談

美マンというと洋モノAVの幼い感じのつるつるオマンコを思い浮かべますがあれほどの美マンの持ち主はそうそういないものです。しかし先日初めて派遣風俗で芸術レベルの美マンを見つけてテンションがあがりました。その風俗嬢は学園系のお店に在籍する上原多香子系の整った美少女で大体こういう顔の子は綺麗なおまんこをしているんですが類を見ない美マンでした。準高級店で70分2.3Kしましたがその甲斐があったというものです。ホテルに到着したAちゃんを部屋にいれて決済を済ませ美脚を撫で回しスカートに手を入れてパンティごしにおまんこを触ると手触りが他の子より明らかに違います。ワンピースのスカートに潜り込んでパンティを太ももまで下ろすと剃った後のない天然のパイパンに整った形のクリトリスと小ぶりのビラビラ、まさに極上あわびが目の前に現れました。あまりの美しい美マンに興奮のあまりギンギンになったちんぽをしごきながら全意識を舌に集中させてクンニをしていると気持ちよすぎて大量発射してしまいました。その後はAちゃんの整った顔と整った美マンを見ながらおまんことおちんぽを擦り合わせているうちにニ発目を発射。完全に脳でイッたというエッチでした。また指名して極上あわびをいただきます。